RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

目指せ!F1ドライバー!

F1レーサーを目指すレーサーのブログ
<< 鈴鹿クラブマンレース第3戦 予選 | main | 鈴鹿クラブマンレース 第4戦 予選 >>
鈴鹿クラブマンレース第3戦 前テスト
2006年6月2日 鈴鹿フルコース

【曇り 使用マシン:FJ1600】

2週間前のレースでもそうでしたが、
今年、自分のマシンで恥利はじめてからは、
まったく安定して走ることができていませんでした。
そのために、十分な練習をすることができず、
タイムも伸び悩んでいました。
今回は、とにかく走りに集中してミスを減らしていくことを
目標にやってきました。

1本目。
まずは、安全マージンをとって、
2分30秒くらいでラップを重ねていきます。
そうすることで、普段は経験をしないような速度に
体を慣らしていきます。
徐々にペースを上げていき、危なげない走りで、
2分25秒程までタイムがあがってきました。
ここで、ラスト5分。
ここからは、アタックしていきます。
一気にペースを上げて、S字カーブでも暴れるマシンを
カウンターを当てつつ何とかコントロールして、
逆バンクコーナーからダンロップカーブも全開で
上っていきます。
そのまま、大きなミスもなくラップをすることができました。
タイムは、2分22秒710。
早速、自己ベスト更新です!

1本目の走行が終わり、監督から、1コーナーの進入から2コーナーの
出口までと、S字コーナーの1つ目から2つ目の立ち上がり、
さらに、そこからダンロップカーブにいたるまでの、
問題点と、解決方法をアドバイスしていただきました。

早速、2本目は、アドバイスの通りに試していきます。
ラインが変わったことで、ステアリングを切り込むタイミング、
車の挙動の全てが変わってきました。
そのため、まずは、そのラインで走った際の
マシンの挙動を確認していきます。
ラスト5分になり、再び、そのラインでアタックしていきます。
結果は、2分23秒375で、先ほどよりも
若干タイムが落ちてしまいましたが、
1コーナーからダンロップカーブまでを通して、
前よりもマシンが安定してきているので、
このまま走行を続けていけば、さらに良いタイムが期待できそうです!

3本目〜4本目の走行で、
走り始めから、タイムが出るまでが遅いことと、
F4や等のマシンにラインを譲る時の譲り方が悪く、
タイムにばらつきが出てしまう問題が、浮き彫りとなってきました。

5本目、6本目と、アウトラップから全開で
タイヤを暖めていきます。
2本とも、3週目で、2分22秒台をマーク!
しかし、その後が思ったようにタイムが伸びず、
最後は、タイヤがパンクしてしまって、
走行を終了しました。
結局、2分22秒台は、その2週だけとなりました。

まだまだ、安定して走るという面での問題が、
若干残ったままとなってしまいましたが、
自己ベストを更新でたことはすごく良かったです。
また、課題が見つかったことで、それを克服すれば、
今よりも、もっと速く走れるようになるはずです。
| 鈴鹿クラブマンレース | 02:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
どうもっ☆
見に来てくれてありがとう(^^)
書き込んでくれてたのに、気が付かなくて、コメント遅くなりました(汗)
機会があったら、応援しに来てね☆
mixy も同じ検索で方法で見つかるので、よかったら、マイミクに登録してください(^^)
| 小島 靖弘 | 2006/08/03 12:40 AM |

どーも(&#3665;&#9685;◇&#9685;&#3665;)
ってわかります??
今日会ったあさみですヾ(o・∀・o)ノ”
ホームページ見たらビックリするって言ってたから気になって検索したらほんとにビックリしましたから〜(;&#65515;д&#65513;)エエッ!

| あさみ | 2006/07/29 2:22 AM |










http://blog.racer-kojima.net/trackback/304006