RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

目指せ!F1ドライバー!

F1レーサーを目指すレーサーのブログ
| main | 2005年11月29日 鈴鹿南コース 練習走行 >>
2005年10月26日 鈴鹿南コース 初走行
【曇り時々晴れ 使用マシン:FJ1600】

今回は、鈴鹿南コースで初走行です。
コースライセンス取得のため前日から鈴鹿にやってきました。
(※コースライセンスというのは、サーキットで定められている走行時間に、
スポーツ走行を行うために必要なライセンスです。
これがないと、サーキットで練習のための走行を行うことが出来ません。)
15時から一時間ほどの講習を受講して、無事コースライセンスを取得。
その後は、チームのガレージに行き、1時間半程でシート合わせを行い、
当日の走行に備えました。

この日の走行は、9:30、10:20、11:10の3本です。
当日は、初めての走行ということもあり、
早めに行って、コースの下見です。
まずは、コースを歩いて周りました。
その時、一緒に来ていただいていた谷選手に、
ピットレーン出口の段差に気をつけることや、
縁石の奥の段差が高く、乗り上げてしまうと
動けなくなってしまうので注意すること等、
初めての走行に向けて、色々なアドバイスをして頂きました。

その後は、レーシングスーツに着替えてから、
ウォーミングアップで、走行に向けて体を温めました。
走行準備

そして、一本目の走行です。
9:30。シグナルが青に変わり、いざコースイン。
一週目は、タイヤが温まっていないために滑りやすいので、
タイヤを温めるつもりでストレートで全開。
そのまま3コーナーに向かって、ブレーキ!
と、同時にタイヤがフルロック!!!
すかさず、ロックを解除して、ブレーキをやり直したのですが、
予定以上のスピードでコーナーに侵入してしまい、
なんとか、オーバーステアを抑えて曲がろうとしたのですが、
冷えきったタイヤは、予想以上に滑って、
そのままスピンしてしまいました。
後から来る車にぶつからないように、コースの端に寄せて止まり、
安全を確認してから、再スタート。
しかし、思うように走ることが出来ず、焦ってシフトミスを連発。
3週目に入って、ピットから「P(ピットイン)」の指示が出されたので、
すぐにピットインしました。
チーム監督の舘さんから、
「まずは落ち着いて一つ一つの動作をするように」と、
何速で走るか、アドバイスをして頂いて、再スタート。
レクチャー
自分がやるべきことが明確になって、
今度は落ち着いて走ることが出来ました。
その後は、スピンすることもなく、徐々にペースも上がってきました。
ある程度のところで、ペースが安定してきてしまったため、
再度ピットインのサインで、2度目のピットインとなりました。
今度は、走行ラインについてと、ハンドルの戻し遅れがあることを
教えて頂いて、再び走行開始です。
ハンドルの切り込みと戻しのタイミングを意識して走行することで、
ペースをあげていっても車が安定しているのが分かりました。
1本目の走行が終わり、この時点でのベストラップは、1分程でした。

1本目と2本目の走行枠の間に10分間のインターバルがあるのですが、
その間に、シケインや、S字コーナーなどについて
教えていただいて、2本に目に向けて、集中。
それから、徐々に進入スピードを上げていくようにアドバイスを頂いて、
2本目スタートです。
教えていただいたことをしっかりこなしていくことで、
進入スピードを上げても、思っていた以上に車は安定していて、
徐々にペースを上げていくことが出来ました。
ある程度ペースが上がってきたところで、
本日2度目のスピンです。
スピン後はパニックになって余計なミスをしないために、
落ち着いてコースに戻ろうと思っていたのですが、
目の前のショートカットに気が付かなかったのが始まりでした。
その後、後続車に気をつけてちょっと草地を走りながら戻ろうとして、
乗り越えようとした縁石の段差が思っていた以上に高かったので、
マシンを壊さないために、縁石が途切れるまでそのまま走ろうとしました。
ところが、途中で、縁石をまたいだまま走っていくと、
縁石に乗り上げて動けなくなることに気が付きました。
その直後、一瞬コースがわにハンドルを切った後、
段差で車を傷めてしまうかもしれないと思い直し、
外側に切り直したのですが、すでにフロントが乗り上げ初めていて、
そのまま亀になって動けなくなってしまいました。
すぐにマシンから降りて・・・・赤旗です。
始めに、気をつけるようにアドバイスをもらっていただけに、
情けなかったです。
気を取り直して、その後は安定した走行を続け、
2本目で、56秒台までタイムを縮めることが出来ました。
走行中

スピーとが上がってきて、再びハンドルが戻し遅れてきているため、
スピードが上がってくればその分、早く戻しはじめなければ
なければならないこと等のアドバイスをして頂いて、
ラストの3本目です。
ポイントポイントで、徐々に進入スピードを上げていき、
少しずつですが、タイムを縮めていくことが出来ました。
ただ、進入スピードが上がるにしたがって、
ハンドルの切り遅れや、戻し遅れが発生して、
結局さらにタイムを縮めていくことが出来ませんでした。
最後は、気合だけで走ってしまって、
コーナーに向かってまっすぐ突っ込でしてしまいました。

最終的のこの日のベストラップは、55.9秒でした。
55秒台で、人並みのタイムということでしたので、
まだまだ、下の方ですが、
今回の経験を生かして、この次は、54秒台、53秒台を
目指して頑張ります。
| 練習走行 | 00:00 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
読んでくれて有難うっ!
これから、どんどん更新していきますっ☆
先週の練習レポートも、近いうちに載せるので、
楽しみにしててくださいっ(^^)
| 小島 | 2005/12/05 12:05 AM |

おー かっこええなぁw たまにはレース以外の日常レポもよろしくぅ!
| MKT | 2005/12/03 10:45 PM |

おーす☆
練習の様子、小島の頑張りが良く伝わってきておもしろかったよd(^-^)
また更新楽しみにしてっからなぁ☆
| 隊長 | 2005/12/03 9:37 PM |










http://blog.racer-kojima.net/trackback/11764