RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

目指せ!F1ドライバー!

F1レーサーを目指すレーサーのブログ
<< 2008年3月9日 F4西日本シリーズ第1戦 決勝 (鈴鹿東コース) | main | 2008年ポッカ1000km 併催 F4西日本シリーズ 第5戦 決勝(鈴鹿フルコース) >>
2008年ポッカ1000km 併催 F4西日本シリーズ 第5戦 予選(鈴鹿フルコース)
2008年8月23日 鈴鹿フルコース

F4西日本シリーズ 第5戦 予選
【雨  使用マシン:F4 SK97】


朝から雨が振り続けていました。

久しぶりの雨の走行。
レインタイヤはNEWタイヤは用意していなかったため、
5月に使用した中古タイヤでの予選セッション。

序盤から、タイヤのグリップを確認しつつ、
タイヤに熱を入れるためにペースを上げていきます。


アタックラップの3周目では、トップの4秒落ちというタイム。
思った以上にタイヤになかなか熱が入っていかないことと、
マシンバランスでフロントタイヤが外に逃げていく、
アンダーステア傾向が強いように感じていました。
4周目には、デグナーカーブの進入で大きくアンダーステアを出してしまい、
コースオフ。
なんとか、マシンの半分はコース上に留めることができ、
スピンすることなくそのままアタックを続けていきます。



マシンを思い通りにコントロールできない状態で。
このままアタックを続けて、タイヤに熱が入ってくれば、
タイムは上がってくるか?
・・・
それともマシンバランスを修正して、
一発のアタックにかけるか?


より積極的に上位を狙っていくために、
フロントのウィングを立ててマシンバランスを改善
のために5周目にピットイン。

しかし、フロントのウィングはこれ以上立てることができず、
セッティングを変更することなく、再びコースイン。


残り時間はあと5分。


良くなってきたコースコンディションを生かして、
一気にペースを上げていきます。
しかし、前には遅いマシンがいるのが見えていたので、
このラップの最後に間隔を調整して、7周目にアタック!

しかし、まだまともなタイムを1度も出していないこともあり、
リスクを避けて9割のペースで攻めていきます。
このラップでコースの状況の最終確認をして、
各コーナーのポイント毎にもう少し攻められる部分と、
これで限界という部分を確認しながら走行しました。

そうしてこのラップは無難にまとめ、この時点で10位。
そしてここから、本当のアタック!!


と思っていたのですが、ぎりぎりのところでタイムアップ!
チェッカーを受けてしまいました。
最後の1周をアタックすることができないまま、
走行を終える結果となってしまいました。


マシンのセッティングを確認していなかったという
自分のミスのために、予選結果は12位となってしまいました。

余分なピットインがなく、ラスト1周を走ることができれば、
少なくとも1秒以上は短縮できる自信があっただけに
残念な予選結果となってしまいました。
| F4 レース | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.racer-kojima.net/trackback/1096398